サプリメントを選ぶ時のポイント|気軽に栄養補給ができる優れもの

夫婦

ビタミンの種類と効果

シニア

ビタミンが体に良いということはなんとなく知っていても、具体的に体にどのような効果があるのか知っている人は多くありません。そこで、ビタミンが人間の体にもたらす効果について詳しく見ていきたいと思います。ビタミンとひとことで言っても、その種類は様々です。ビタミンには13もの種類があり、それぞれ体に及ぼす効果も異なります。ビタミンの中でもよく耳にすることが多いのがビタミンCでしょう。ビタミンCによるコラーゲンの合成は肌のハリを取り戻すため美肌効果が期待できます。また、肌のシミやシワの予防にもつながるので、ビタミンCは女性にはとくに欠かせない栄養素と言えるでしょう。他にも、免疫力を高める働きもあるので風邪をひきにくい健康な体を維持することができたり、貧血を予防することができたりといった効果があります。ビタミンには他にも、肌荒れ予防やがんの予防に効果のあるビタミンEや、目の働きをよくするビタミンA・細胞の老化を予防するコエンザイムQ10などがあります。ビタミンを摂取するには、新鮮な野菜や果物を食べることです。野菜や果物は収穫から時間が経つとだんだんビタミンが減ってしまいます。また、ビタミンの中には水溶性といって水に溶ける性質を持ったビタミンや熱によって分解されてしまうビタミンもあるので、火を通すよりもサラダにするなどしてそのまま食べると良いでしょう。ビタミンは美容だけでなく健康にも良いということが分かったでしょうか。健康的に過ごすためにも積極的にビタミンを摂取することが大切なのです。